Nです。今回は格安航空会社peachの国内線で学会に参加しました。

学会発表といえば主に口頭発表かポスター発表があります。ポスター発表の場合はポスターを学会会場まで持っていく必要がありますが飛行機の場合、受託手荷物にするとお金がかかってしまいます。そこで今回は機内持ち込み手荷物という形でポスターを運ぶことができるのか実際に試してみました。

今回機内持ち込みに挑戦したポスターのサイズは横70 cm×縦90 cmでA1(59.4 cm×84.1cm)よりも少し大きなサイズとなります.しかしながら多くの学会ではA0 (84.1cm × 118.9 cm) で発表を行うことが多いので今回は普段よりは小さなサイズとなっています.これを丸めた長さ70 cmのポスターをむき出しの状態で機内持ち込みしてみました.サイズはピーチのホームページの70 cm以下なら持ち込み可能という文章を参考にしました.

結果として無事機内持ち込みできました.特に何か注意されることもなくすんなりと持ち込みできました.
機内では窓際だったのでポスターをいい感じにおくことができましたが,通路側や真ん中の席だとポスターをしまう場所に少し苦労するかもしれません.帰りは折り目がついてもいいので折り畳みカバンに入れて持ち帰りました.

布製のポスターを印刷できる場合ははじめから折りたたんで持っていくことができるのでうらやましいです.

これから飛行機で学会に参加する人の参考になれば幸いです.

カテゴリー: 日記

N

博士後期課程学生 研究中に気づいた事を中心に記事を作成していきます.研究内容は主にヒト運動計測と脳波解析.

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA