サイエンス

Optically-Pumped Magnetometers for MEGという面白そうな計測機器についてのまとめ

今回は今注目(個人的に)の新しい?脳磁図(Optically-pumped magnetometers : OPMs)についてまとめていきたいと思います. 一般的な脳磁図計(MEG) 脳磁図(Magnetoencephalography:M...
テクノロジー

【MATLAB】実行時間の計測中に使用メモリ量も確認する方法 profile

Nです. 今回はMATLABで書いたプログラムを効率化する際に便利な機能について紹介します(使用したのはMATRAB R2019aです). profile -memory on profile on %my program profile ...
サイエンス

内積を使ったフーリエ変換のイメージ

Nです.今回はフーリエ変換についてまとめました. 離散フーリエ変換 離散フーリエ変換を行列で表すと以下の式のようになります. \ ここで,\(f_t\)はフーリエ変換の対象となる時系列,\(\hat{f_m}\)はフーリエ係数を表しています...
サイエンス

時間周波数解析時のベースライン標準化について

基本的にはベースラインの標準化は加算平均した時間周波数信号に対して行います. 3種類の標準化法 デシベル変換 \ パーセンテージ変化 \ Z変換 \ 各標準化法の比較と使い分け 工事中です.
サイエンス

特異値分解(SVD)でどの特異値まで残すか決める方法

特異値分解では Trancation (小さな特異値を無視すること) でデータを圧縮することができます. 今回は特異値の閾値の決め方について話したいと思います. オリジナルデータの分散かエネルギーの90%や99%でtrancateするとあら...
テクノロジー

非公約数のサンプリングレートにリサンプルするときの注意点

随時更新します. 非公約数のサンプリングレートにリサンプリングすることの問題点 非公約数のサンプリングレートにリサンプリングすると,周波数領域で見たときにもともとピークのなかった周波数にピークが発生してしまう事があります. 例えば2048 ...
サイエンス

筋シナジーを計算するNon-negative Matrix Factorizationの数式に出てくる各行列の意味

筋シナジーを計算する際,筋活動行列\(M = (\boldsymbol{m}_1^T, \boldsymbol{m}_2^T,\dots,\boldsymbol{m}_k^T)^T\)は以下のように表せます.ここで\(\boldsymbol...
テクノロジー

Simscape multibodyで各リンクの重心座標を取得する方法

自分用メモを兼ねてます. MATLABのSimscape multibodyは簡単に多リンクモデルのシミュレーションができるツールボックスです.シミュレーションの際に剛体リンクモデル全体の重心を参考に制御を行いたいときもあると思います.各リ...
サイエンス

正則化項付き最小二乗法の行列表現の導出

まとめ 通常の最小二乗法の行列表現 \ リッジ正則化項を加えた最小二乗法の行列表現 \ ラッソ正則化項 ?(工事中) ここで\(X=(\boldsymbol{x}_1,\boldsymbol{x}_2,\dots,\boldsymbol{x...
サイエンス

ランダムフォレストはどこがランダムなのか

1問1答的な記事です. ランダムフォレストのランダム性は2つあります. 使用するデータをブートストラップ法でランダムにサンプルする. 各分岐の作成に使用する要素(例:性別,身長など)を枝ごとにランダムに選択してその中で最適な分け方を選ぶ. ...
スポンサーリンク