Nです.今回はタイトルの通りMATLABの図中の文字サイズを一度に変更する方法について紹介します.

方法:set関数を使用する

% chenge font size==================
fontsize=20; % 変更したいフォントサイズにする.
h=gca; % 直前に作成した図をhとしてset関数で変更できるようにしています.
set(h,'fontsize',fontsize)
% ===========================

作成した図のフォントが小さいと発表のときなどに見えないので普段から気を付けるようにしています.その際,少し大きくしたいなというときとかに便利なので,もしよかったら使ってみてください.

解説

“gca” は get current axis の略です(予想です).つまりh=gcaと打つと現在の図の軸の情報を持った構造体を取得することができます. この構造体の中のフォントの大きさの情報に関する部分をset関数で書き換えてあげることで現在の図のフォントサイズを一度で変えることができるというわけです.


N

博士後期課程学生 研究中に気づいた事を中心に記事を作成していきます.研究内容は主にヒト運動計測と脳波解析.

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA